空想犬猫記

※当日記では、犬も猫も空想も扱っておりません。(旧・エト記)

浦島太郎

実際に楽譜を読んで楽器で弾いてみると、鼻歌で歌ったり耳で聞くだけとは違った躍動感が感じられて面白い。浦島太郎はそんな曲です。

F昔ーCむかFしーF浦島Cはー
FCけたFBbF連れられFてー
F竜宮F城へーC来てFみれCばー
F絵にもF描けBbないFうつCくしさ